【卵は最高のダイエット食】おすすめの食べ方は温泉卵⁉︎

食事

「トレーニングしているけど、プロテインやサプリメントはちょっと飲みたくないなあ……」

「痩せたいけど、どうしても間食してしまう‼︎」

「プロテインは飲んでいるけど、さらに筋肉をつけたい。」

そんな方におすすめなのがズバリ、です!

よくマッチョな人は食べていますよね、、、今回はそんな卵の魅力についてお伝えしていきます!

卵の糖質はほぼゼロ!ダイエットに最適な食材

卵の糖質は1個当たり約0.2g。

他の食材を例にあげてみると、、、

  • あんパン・・・1個あたり約38g
  • ドーナツ・・・1個あたり約20g
  • プリン・・・1カップあたり約15g
  • スナック菓子・・・20gあたり約10g以上
  • コーラ・・・200mlあたり約24g

比べてみると全然違います!

どれも間食で口にしそうなものですが、それを卵に置き換えるだけで無駄な糖質をカットできるのです。おまけに満腹感もあります。腹持ちもいいです。

高タンパク&低カロリー 半熟卵や温泉卵でたんぱく質の吸収アップ!

卵には1個約6.2gのタンパク質が含まれています。

確実に筋肉をつけたい人にとって、食事に卵を加えるとさらに効果が期待できます。

1日に体重×1.5gとっておきたいタンパク質。されているので、ぜひ食べておきたい食材といえるでしょう。

また、卵には体内で合成できない9つの必須アミノ酸、バリン・ロイシン・イソロイシン・リシン・ヒスチジン・メチオニン・トレオニン・トリプトファン・フェニルアラニン、全てが含まれています。

すべての必須アミノ酸が必要とされる量を満たしているため、アミノ酸スコアは100となっています。(アミノ酸スコアとは食品中の必須アミノ酸の含有率を評価するものです)

そして、卵は1個約76カロリーです。

高タンパクであるのに肉や魚よりもカロリーは低めです。

瘦せたい人にはぴったりな食材といえるでしょう。

食べ方でオススメするのは半熟卵・温泉卵です!

タンパク質の吸収率が生卵が約50%に対して、半熟や温泉卵は約90%といわれています。

卵は美容にもいい!美肌、若返り効果も

卵にはコラーゲンも豊富に含まれています。コラーゲンはタンパク質の一種なので、タンパク質を多く含む卵はコラーゲンも多く含んでいることになります。コラーゲンは肌の潤いやハリをもたらす効果があります。

また、良質なたんぱく質の他に、ビタミンAやビタミンB、亜鉛、ヘム鉄などの栄養素も豊富です。

なかでも、ビタミンB群に分類されるビオチンは、美肌効果に期待されるだけでなく、白髪や抜け毛も予防してくれます。

卵を食べない理由がありませんね!

小腹がすいたらお菓子、、、ではなく、身体のために卵を食べましょう!まずは、たくさん茹でておいてストックしておくと、すぐ食べれて便利ですよ!

普段の食事に卵を取り入れて、美しく健康的な生活を送りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました