“スクワット前にやるといい”シェイプアップ効果を増大させる!!おすすめエクササイズ!!

YouTube

「スクワットをする前に、おすすめなエクササイズがあったら教えてほしい!」

トレーニングでスクワットを取り入れる方はとても多くいらっしゃると思います。

今回は、そのスクワットの効果を倍増させるエクササイズをご紹介しましょう!

チェック!

『スクワット10回=約4カロリー』スクワットは最高なトレーニング

下半身を引き締めるためには、スクワットが最も効果的です。

なぜなら、下半身の大きな筋肉太ももおしりを同時に動かすため、使う筋肉の量が多くなり、消費カロリーが他のトレーニングに比べ高くなるからです。

正しいスクワット1回で約0.4カロリーと言われています!

スクワット10回→4カロリー

腹筋10回→0.3カロリー

腕立て伏せ10回→0.3カロリー

また、下半身には全身の約70%筋肉があります。

筋肉を使うことで筋肉量が上がるため、スクワットは基礎代謝も上がりやすいトレーニングと言われています。

前ももではなく、お尻を使おう!

スクワットはメリットとしてはいろんな筋肉をつかえることにありますが、

デメリットとしては全ての筋肉を同時に意識することが難しいということにあります。

自分の得意な筋肉でカバーしがちです。

よくある例がおしりをうまく使えず、前ももに大きな負担がかかっているフォームです。

間違ったフォームで行うと、腰やひざに負担がかかり、関節痛・腰痛になってしまいます。

“スクワット前にやるといい”お勧めエクササイズを紹介!!

効果的で正しいスクワットを行うために、スクワットの前にはお尻のエクササイズをお勧めします。

ヒップアブダクション

横になった状態で上になった足を上げ下げ

ヒップアダクション

横になった状態で下になった足を上げ下げ

ヒップリフト

仰向けになって膝を立ててお尻の上げ下げ

ヒップエクステンションション

四つん這いになって足の上げ下げ

各筋肉を意識させるようなトレーニングをやることによって、スクワットの前にどこを意識すればいいか、体で覚え込ませるような感じです!(コレクティブエクササイズ)

「やり方がわからない」という方はYouTubeにて動画を作ってみましたので参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました